米せんべい

米せんべい

通常価格 ¥800
単価  あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

『優氣堂』×『せんべい工房』豊前街道コラボ企画 熊本県菊池市で自然栽培されたお米と、宮崎県で作られたお塩を豊前街道にある『せんべい工房』で米せんべいにしてもらいました。
エコな梱包に配慮し、リユースできる瓶詰めにしました。
いろんなお菓子作り、お料理にとお役立てください。
自然栽培で農薬も化学肥料も使用していないので、赤ちゃんの初めての離乳食にもオススメです。
お米:発酵農園の玄米
お塩:happy salt


容量: 30枚入
値段:800円

製造者さん

◯せんべい工房◯


山鹿市豊前街道の下町の顔と言っていいほど、溢れる人情味と明るいキャラクターで、街の人と観光客のハートを掴み続けている米せんべい屋さん。店内ではせんべい焼き体験もでき、いろんな味の米せんべいが購入できます。惣門米米ツアーに参加されても、来店・体験できます。

生産者さん

◯発酵農園◯

阿蘇北外輪山を源とする湧き水豊かな熊本県菊池市で、夫婦で自然栽培の田畑を営む。日本遺産に認定された原井出(はるいで)の棚田での米作りを中心に、大豆、麦、大根、さつま芋、梅、椎茸、和綿を育てている。

※ 井出=用水路。原井出は230年近く昔につくられ、200町ほどの棚田に水を供給しています。
農薬、肥料を使わず、できるだけ機械に頼らず、人も環境も健やかになる農業を目指しています。特に、手植え、手刈り、天日掛け干しで育てる原種のお米は、お米アレルギーのお子さんをもつお母さんから好評です。
 昭和の農聖といわれる松田喜一氏の革新的な農法を実践しており、月刊誌『現代農業』2020年1月号から農法の連載をしています。革新米麦作法、革新甘藷作法のワークショップを開催して農法を伝えることにも力を入れています。
 自家栽培の材料でつくる麹、味噌、醤油、たくあん、梅干しなどの発酵食品づくりのワークショップも全国で行っています。「自給」と「発酵」の暮らしの知恵と楽しさをたくさんの人に伝えたいと思っています。
 山奥の自宅では、糸を紡ぎ、湧き水と薪で料理し、自然と調和した農的暮らしを目指しています。2020年末からは、自宅の周りのクヌギ林を棚田に、杉林を果樹園にしていく計画です。イノチが喜ぶ生物多様性の森にしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

村上厚介(ジャー村)くん、村上牧子さんより

◯happy salt◯

海水を釜炊きして作った天然塩。宮崎県は幸島で、自ら汲んだ海水を三日三晩火にかけ、文字通り「手塩にかけて」作った塩。
塩職人 渡辺 健太、通称“ネジ君”が、男手一つで3人の息子を育てながら熱い思いで塩づくりをしている。
【製造方法】
三連平釜に1tの海水を継ぎ足し、薪を燃やし続けて3~4日で収穫。
【品質】
粒は細かく、味は甘め。

「綺麗な澄んだ海水がだんだん白くなっていき、『ある瞬間』からフヮー!っと塩が産まれる。 『目に見えないモノ』って有るんだなーって感動する瞬間。
僕は出産に似てるなーと想って大好き。 オシャレなcafeやレストランを営む方も使って下さり嬉しいです。 毎年使ってくださる方からは「去年よりもキラキラして美味しくなってる‼︎」と嬉し泣きするお言葉もいただきました。
僕は自分で作った塩が大好きです。 良かったら使ってみてくださいm(__)m」
ネジ君より